妊娠中毒症(妊娠高血圧症)

出産してから5日間入院しました。

 

出産後の血圧は上が100、下が60くらいで問題もありませんでした。

 

生まれてきた娘は、黄疸の数値が高いということで、入院中の数日間は、紫外線治療をしました。

 

最初は私が妊娠中毒症になったからだ・・・

 

と自分を責めていました。

 

しかし、妊娠中毒症と生理的黄疸は関係のないことでした。

 

日本人の赤ちゃんは、90%以上が生後2−4日ごろから黄疸が現れるそうで

 

生後すぐはビリルビンを処理する肝臓の働きが未熟なため、一時的にビリルビンの値が高くなる。

 

これが原因で皮膚の色が黄色っぽくなるのです。

 

それ以外の検査では何の問題もなく、母子ともに無事健康に退院しました。

 

産後1ヶ月検診で母子ともに異常はありませんでした。

 

次へ二人目妊娠

page top