妊娠中毒症の妊婦さんへ

現在、妊娠中毒症になってしまった妊婦さんもいると思います。

嘆くことはありません。

まずは自分が妊娠中毒症になってしまったということを素直に受け止め、食生活を見直してみてください。

思わぬところで塩分を取りすぎていたりしているかもしれません。

元々肥満だった方は食事の量や質を見直して見てください。


妊娠中毒症になってしまう原因というのははっきりとした定義はありません。

しかし妊娠中毒症になりやすい人というのは、ハッキリしてきています。


妊娠中毒症になり私のように入院となると予定外の出費がかかります。

自覚症状がない場合が多いですが、高血圧で頭痛や目の前がチカチカしたり

フラフラしたりと日常生活に支障をきたすこともあります。

一番はお腹の赤ちゃんが危険にさらされています。

やはり病気なのでデメリットはたくさんあるのです。


赤ちゃんはあなた達を選んでやってきてくれました。

そしてママとはへその緒を通じてつながっています。

ママが苦しいときは赤ちゃんも苦しみます。

それが理解できれば、妊娠中毒症を改善する努力なんて苦にもなりませんよね?


人並みの言葉しかいえませんが、頑張ってください。


そして母子ともに健康で、可愛い赤ちゃんに出会えることを祈っています。


前のページリンク集・相互リンク詳細   

Copyright © 2009-2013 妊娠中毒症(妊娠高血圧症候群)での出産体験談. All rights reserved