出産後の大量出血

元気な息子を胸に抱きしめてからしばらくして

産後の処置が始まりました。

今回は陣痛で苦しんだ時間が少なかった分、この処置がとても

痛くてたまりませんでした。

急な寒気に襲われ、毛布を掛けてもらっても震えが止まらず・・・


「出血の量が多すぎて大変だった」

と処置を終えた先生に言われました。

普通の人の3倍ほど出血していたそうです。

・・・スピード出産のせいではない。

異常なほどの体重増加が原因だ。と私はすぐに思いました。


産後普通の人は分娩台で2時間ほど休憩したら病室に行くのですが

私は4時間近く横にされました。

腕には点滴。トイレもいけないので導尿しています。血栓症予防のために

ふくらはぎをマッサージする器械もつけられています。

病室までの移動も歩きや車椅子ではなく、担架のようなもので運ばれました。

次の日までずっと寝たきりの、絶対安静状態です。

重度の貧血と言われたものの自覚症状がないので、自由に動けない体は

とても苦痛でした。


出産した次の日にようやく許可が下りて、赤ちゃんと再会することができました。


前のページ陣痛・出産    次のページ出産後、子どもの障害の影響への不安

Copyright © 2009-2013 妊娠中毒症(妊娠高血圧症候群)での出産体験談. All rights reserved