妊娠中毒症の原因

妊娠中毒症と聞くと「デブだから」と思われがちですが

普通体型の人でもなりうる症状です。

私の場合は両親含め、親族にも高血圧の人がいたりして

遺伝もあったかもしれませんが

「濃い味のものを食べすぎ、高カロリー食事」

と原因はハッキリしていました。


まだ一般的に妊娠中毒症になる原因というのはハッキリしていません。

それでも「こういう人は気を付けて」という項目はいくつかあります。

・はじめての妊娠

・高血圧、腎臓病、糖尿病、循環器系異常の持病が妊娠前からある

・家族や親族に高血圧の人がいる

・妊娠前から太り過ぎ、または妊娠中15kg以上太った


初めての産婦人科での診察のときに書いたカルテを見て

上記の4つがあてはまる為、妊娠中毒症には気をつけるように言われていました。


そのほか、

・高齢出産、若齢出産の妊婦

・以前の妊娠で妊娠中毒症になった

・双子、三つ子など一人以上の赤ちゃんを妊娠している

・立ち仕事など体力的に疲れる仕事をしている

・生活が不規則


などがあてはまる妊婦も要注意です。


前のページ栄養士による高血圧の妊婦への栄養指導    次のページ妊娠中毒症の主な症状

Copyright © 2009-2013 妊娠中毒症(妊娠高血圧症候群)での出産体験談. All rights reserved